ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2018年8月16日木曜日

2018/08/15 喜多郎コンサート

8月11日には、いのちの森水輪で、喜多郎コンサートが行われました!

スタッフ・研修生・実習生、館内のメンバーだけでなく、
ファームや母屋・総務のメンバーも総出で、準備から当日運営まで行いました。

今年の夏一番の大イベントで、
お越しくださったお客様は、200名を超えました。

喜多郎さんをはじめ、宮崎ますみさん、竹内優美さんなどのアーティストの皆様と、
たくさんのご支援を頂きましたコロナの内田会長、
鼓童文化財団理事長の五十嵐さん、
私たちに太鼓の指導をしてくださったよねちゃん、
京都大学の柴田一成教授、
いつも私たちを支えてくださっている多くの方々と一緒に、
素晴らしいコンサートを開催することができました。

私たち、「いのちの森音楽隊」も、
約1ヶ月猛特訓をした和太鼓の演奏を披露させていただきました。

太鼓の練習を通して学んだ、「心を合わせて一つになること」。
本番は、大勢のお客様を前にとても緊張しましたが、
日々の実習の中でも、お互い支え合って助け合っている仲間たちを信じ、
一つになって演奏することができたと思います。

コンサートの最後には、喜多郎さんとのセッションをさせて頂きました。

いきなりのことで、二度目の舞台に上がった瞬間は戸惑いましたが、
一度バチを振り下ろせば、あとは体が自由に動きはじめました。

練習も、リハーサルもなくいきなり本番を迎えたセッション。
喜多郎さんの太鼓の音に包まれながら、
舞台も、観客席も、自然とも、全てが一体となっている感じがしました。

あっという間の2時間で、コンサートが終わってしまうのが名残惜しいくらい、
とても素敵な時間を過ごすことができました。

このような機会を与えていただいたこと、本当に感謝しています。
ありがとうございました。



























こちらもあわせてご覧ください!