ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2018年7月29日日曜日

2018/07/29 青少年の親御さんからお菓子をいただきました!


青少年の親御さんから、ういろうと胡麻せんべいをいただきました。
一日の終わり、実習で疲れた体に、優しい甘さが染み渡ります!
ありがとうございました。

































こちらもあわせてご覧ください!

2018年7月25日水曜日

2018/07/25 中先生による青少年育成公開講座が開催されました!


713日~17日には、中健次郎先生・暢子先生の気功合宿が開催されました‼

前日の12日の夜には、中先生が青少年のために、
青少年育成公開講座の講師をしていただきました。

中先生、本当にありがとうございました。

講座を受けた青少年たちの感想文をご紹介させていただきます。

*****

本日は、青少年育成公開講座に参加させていただき、ありがとうございました。
今回は中先生の一つひとつの言葉が心にしみわたるように感じられました。
まさに今の自分に必要なことをたくさん学ぶことができました。

自分のことで悩み、ごちゃごちゃ頭の中で考えていると気が上にあがり、
宇宙の力を取り入れられなくなる。
脳波は速く、荒く、エネルギーを消費してしまいます。
まさにネガティブなことを考えている自分だと思いました。

肩の力を抜いて、エゴを外したとき、丹田に気が集まり、エネルギーが通ってくる。
今回気功をしながら、雑念が消えていったとき、
とても頭がすっきりして本当はこれが自然な自分なんだと思いました。
普段どこかしら緊張しているのは、手放せていない自分がいるから。
自分を少しでも手放せるように、日々実習に打ちこんでいきたいと思いました。
A.K.


今回中先生の講座を受けさせていただいて、
普段自分の身体には、余計な力が入っているんだなと感じました。
体の力を抜くことで、丹田に気が入っていき、自然に生きていけるのだと思います。
また、いつも何気なく動かしている体の細かいところ一つひとつに意識していくことで、
日々の自分の力になっていくよう、これからも心がけていきたいと思います。
この度は、参加をさせていただき、ありがとうございました。
K.A.

中先生の気功を通して、普段自分がどれだけ体を緊張させて、
こわばらせて生きているのだろうと思いました。
相手を倒そうとするときに、相手が抵抗もせず身体から力が抜けた状態だと全く倒せず、
逆に身体をこわばらせ、力が入っているときには簡単に倒せてしまいます。
自分の身体を相手に受け渡すようにして力を抜いたら、
実際に相手にも倒されませんでした。
まずは自分が相手を受け入れるということなのだと思います。
相手に求めるのではなく、自分が与えることを、まずしてみようと思いました。
Y.T.






































こちらもあわせてご覧ください!

2018年7月22日日曜日

2018/07/22 笹寿しをいただきました!


青少年の親御さんから、笹寿しを頂きました。

立派な笹の葉に包まれた鮭、鯛、鯖の3種類の笹寿しを、
みんな大喜びで、美味しくいただかせていただきました‼


ありがとうございました。


























こちらもあわせてご覧ください!

2018年7月14日土曜日

2018/07/14 みどり先生、お誕生日おめでとうございました‼


710日は、私たちの師である塩澤みどり先生のお誕生日でした!

いつも温かく、時には厳しく、
大きな愛で私たちいのちの森水輪のスタッフ・研修生・実習生を包んでくださり、

私たちが道に迷いそうになったときには、その力強さで引っ張ってくださいます。

お誕生日の歌、さおりさんの歌、
そして一人ずつ、感謝の気持ちとメッセージをプレゼントしました。

みどり先生のお誕生日をみんなでお祝いすることができて、
本当にうれしいです!

私たちも一日でも早く成長し、
人間として正しい判断をし、
周りの人を思いやり、助け、
自立した一人の人間になれるように精一杯努力します。

これからも、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

お誕生日おめでとうございました!
















こちらもあわせてご覧ください!

2018年7月13日金曜日

2018/07/13 太鼓猛特訓後半戦!


72日から4日まで、
よねちゃん先生に再び水輪へお越しいただき、
太鼓猛特訓の後半戦が行われました。

今回は、喜多郎コンサートで演奏させていただく曲の通し練習を中心に、
入退場や挨拶の仕方、歩き方の練習、
ソロパートの練習、打ち方の基本練習などを指導していただき、
たくさんのアドバイスもいただきました。

太鼓は、叩くと簡単に音がなりますが、
だからこそ奥が深い楽器だと思います。

みんなの音を聞こうとしても、だんだん叩くことに夢中になって、
気がついたら演奏のスピードがどんどん速くなる。
そうして気がついたら、音はバラバラでそろわなくなってしまいます。

太鼓を叩くには、周りの音を聞いて、
合わせようとする一人ひとりの気持ちが大切です。
そこにいる全員を一人ひとりが感じて、想う。
全員で一つになってはじめて、一つの音になります。

日常生活の中でも自分のことばかり考えて、
他者を無視するような行動をとっていては、一つになることはできません。
他者を尊重し、大切に想う気持ち、
それはどんなことにでも通じるのだと改めて実感します。

本番まで残り一ヶ月ほどしかありませんが、
みんなで一つになれるよう、一回一回の練習を大切にしていきたいです。

太鼓を贈ってくださったコロナの内田会長、
指導してくださった米谷さん、
私たちの練習に理解を示してくださった地域の皆様、
いつも私たちを支えてくださっている多くの皆様、
研先生、みどり先生、スタッフの皆様、本当にありがとうございます。

皆様方の想いに感謝をしながら、
この貴重な経験を成長の糧としてさらに成長していきます。

ぜひ喜多郎コンサートで、私たちの和太鼓をご覧ください!





























こちらもあわせてご覧ください!

2018年7月12日木曜日

2018/07/12 カモミール摘み


カモミール摘みをしています。

この時期になると、畑のカモミールがたくさん咲くので、
週に2回、館内女性陣を筆頭に、
館内メンバーがお客様のカモミールティー用に摘花、乾燥させています。

この時期は、生のカモミールティーもお出しします。
香りが良いと皆様に評判です!
















































こちらもあわせてご覧ください!

2018年7月11日水曜日

2018/07/11 大太鼓の演奏


私たちに太鼓を教えてくださっているよねちゃん先生が、
大太鼓を披露してくださいました!

太鼓は、大太鼓が一つ。
そしてその前によねちゃん先生。
静かになったところで、
はじめによねちゃん先生の力強い声が会場いっぱいに響きました。

そして、大太鼓。
音階のある楽器ではないけれど、
その大太鼓の音色は、本当に豊かで、
心臓に、身体の奥に響いてくる音に、
感動し、わくわくし、鳥肌が立ちました。

その場にいたみんなが
よねちゃんの音とともに一体になっている感じでした。

そしてさらに、
いのちの森で息づいている木や、花や、草や、
土や、虫や、風や、光までも喜んでいるような感じもしました。

すごい!あんな風に太鼓を叩けるようになりたい!
よねちゃん先生の姿は、私たちの目指す目標です。

ありがとうございました!
















こちらもあわせてご覧ください!

2018年7月10日火曜日

2018/07/10 梅の天日干し


先日選別した梅を、
毎日日光に当てて天日干ししています。

この間までみずみずしいオレンジ色だった梅が、
今ではきれいな赤色になりました。

この梅はぼったら漬けにする予定です。
完成が楽しみです。


























こちらもあわせてご覧ください!

2018年7月6日金曜日

2018/07/06 青少年のご両親様からメッセージをいただきました!


生き方働き方学校の青少年のご両親様から
いただいたお手紙をご紹介いたします。

*****

いつも子どもがお世話になっておりまして、ありがとうございます。
昨日、またぱりぱりのお野菜が届きました。
ありがとうございました。
ズッキーニが入っていて、喜んでいます。
本当にみずみずしく新鮮なので
そのままかぶりつきたくなるくらい美味しそうです。

また、太鼓がとうとうやってきたというブログをみて、
きっとみなさんが、張り切っていることなのでしょうね。

コロナの会長さんに感謝、感謝ですね。
8月の音楽祭に間に合うよう、特訓の様子が目に浮かびます。
頑張れ!!!!!
8月を楽しみにしております。

*****














本番に向けて頑張ります!!

こちらもあわせてご覧ください!






2018年7月4日水曜日

2018/07/04 ご両親様からいただいたメッセージをご紹介させていただきます。


先日、青少年のご両親様から頂いたお手紙をご紹介させていただきます。
いつもありがとうございます。

*****

本日、ちょうどニュースレターが届き、拝見させていただきました。
どの記事も、毎回学びが深く、自己を反省させていただき、
大変ありがたく、涙しながら受け取らせていただいております。

また、農場長の工藤さんのお言葉に、私も心を込めてお野菜を、命を頂き、
皆さんの心のこもったお野菜が、自己の命に繋がっているありがたさを感じながら、
頂きたいと思いました。

皆さんの一生懸命な姿が、わたしを含め、
多くの方の生きる勇気に繋がっておりますことをお伝えさせていただきたいと思います。

皆さま、いつもありがとうございます。
これからも、美味しいお野菜、美味しいお菓子、
楽しみに頑張ってゆきます。

*****

皆さまから頂く言葉一つひとつが、私たちの力です。本当にありがとうございます。








こちらもあわせてご覧ください!




2018年7月3日火曜日

2018/07/03 いのちの森の通訳をご紹介します!


いのちの森水輪では、海外からのお客様も多くいらっしゃいます。
いのちの森の中には英語が堪能なメンバーもおり、
通訳として海外のお客様と私たちをつないでくれています。

この英語が堪能なメンバーというのは、
みなさんもご存じの飛田航介さんと、今研修生になっているRさんです。

航介さんには13年ずっと外国人講師のエスコートや、
お食事などの際の通訳をしていただいていますが、
最近は、Rさんも担当してくださっています。

特にみどり先生と講師の方とのお話のときに立ち会い、
通訳をしてくださいます。
講師の方々は深いお話や意味などをお話ししてくださいますので、
その通訳をするということは、とても大変なことです。

Rさんは語学堪能なご両親のもとで育ったため、とても英語が上手です。
心理学用語や専門用語などはこれからますます深めて、学んで、
世界からくる海外の方々といのちの森水輪をつなぐ
バイリンガルの役割をぜひ果たしていってほしいと思います。

写真は、先日いらしてくださったマイケルさんに
ソーラン節を披露した際の感想や青少年がここでの実習を何をしているのか、
また生き方働き方の内容を説明してくれたり、とても活躍しています。

どんどんと力をつけていってくださいと思います。頑張れRさん!

ここまで来るのには、航介さんの力添えもありましたが、
今はぐーんと航介さんを追い抜いて、素晴らしい通訳をしてくれています。

通訳後のRさんの顔はいきいきして輝いています。
役に立った喜びを、心で感じているようです。
なんといっても人は、みんなの役にたつということが
本当に幸せをもたらしてくれているんだなということを彼女を通して実感します。

そういうときの彼女は、本当にイキイキと輝いています。
どんどんと力をつけていってください!頑張れRさん!!













こちらもあわせてご覧ください!

2018年7月2日月曜日

2018/07/02 青少年のご両親様からいただいたお手紙をご紹介します。


生き方働き方学校の青少年のご両親様から頂いたお手紙を
ご紹介させていただきます。

*****
いのちの森水輪の皆様へ

生きること、働くということを、
自我を抑えてみなさんとともに頑張らなければならない状況の中、
少しでも子どもの心に変化が起きてくれたらと
毎日願い、応援しています。

家にいれば絶対出来なかった田植えから、
梅の選別、お話や映画を観て感想文を書くことや、
毎日の出来事に対する思いや考え方を考えるということ、
様々なことを体験させていただける環境。

人と接し、話し、他の人はどう思っているのか、
理解しわかってあげられる心、
話し方一つも勉強だなと思っています。

本当に頑張ってくださいね。応援しています。
*****

















































こちらもあわせてご覧ください!

2018年7月1日日曜日

2018/07/01 太鼓がやってきました‼

6月末、水輪に20台の太鼓がやってきました。
この太鼓は、811日の喜多郎コンサートに向けて、
コロナの内田力会長が私たち青少年のために特注してくださったものです。
本当にありがとうございます。

そして太鼓の猛特訓が3日間に渡ってはじまりました!

鼓童という新潟の佐渡にある、一流の太鼓演奏グループから
講師としてお越しいただいた、「よねちゃん」先生。

猛特訓で、息も絶え絶え、必死になりながらついていく私たちを、
よねちゃん先生は笑顔で明るく楽しく引っ張っていってくださいました。

全員が初心者で、本当にゼロから始まった太鼓の練習。
はじめはバラバラだった音も、
だんだんと周りの音が耳に入るようになって、
少しずつ揃いはじめてきます。

口唱歌(くちしょうが)といって、
音に歌詞を付け、それをまずは口で唱え歌い、
そのあと、口唱歌にならって太鼓を叩くという方法を教わりました。

ただの「ドーン」という響きにしか聞こえなかった音も、
口唱歌のあとは、なんだかその音一つひとつに意味を感じて、
まるで最初とは違った音に聞こえました。

実は、喜多郎コンサートで演奏させていただく曲は、
よねちゃん先生と、私たちが、一緒に作曲しています。

私たちの日々の学び、水輪という場所の意味、価値、
そんなことを考えながら、みんなでアイディアを出し合っています。

叩く音一つひとつに心を込めて、意味をかみしめ、
皆様の心にも届くような、そんな太鼓を演奏できるよう、みんなで頑張っています!

また明日からよねちゃん先生が水輪へお越しくださり、
猛特訓の後半戦がはじまります。みんな気合十分です!

*****

私たちがこうやって太鼓を叩くことができているのは、
内田会長をはじめ、水輪を支えてくださっている様々な方のご厚意があってこそです。

私たちの生きるエネルギーを、太鼓にのせて、
811日の喜多郎コンサートへお越しになる皆様にお届けできるよう、
精いっぱい練習をしていきたいと思います。

このような貴重な機会を頂き、本当に感謝しています。
ありがとうございます。