ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2018年1月16日火曜日

2018/1/16 高野山阿闍梨宮島基行先生に青少年育成講座を開いて頂きました。


高野山阿闍梨である宮島基行先生に青少年育成講座を開催して頂きました。
日常生活の中にあるさまざまな学び、何気なく見ている物の中に隠されている真理をあらゆる角度からわかりやすく説いて頂きました。
社会復帰を目指す青少年たちにとっても自分たちの生活を見直すきっかけとなる素晴らしいい学びをさせていただきました。
ありがとうございました。


参加した実習生・研修生の感想文をご紹介します。

本日も、宮島先生の講座に参加させていただき有難うございました。
仏教の教えとは、なにか高尚な違う次元のようなことを教えているのではなく、極めて日常的な私たちの生きる姿勢、小さなことにしっかりと意識を向けること、その中にこそ真理があり、人間としてどうあるべきかという普遍的な教えがあるように感じました。
自分自身も含め、人が生きている中で、毎日平凡に生きているわけではなく、忙しかったり、騒々しい日もあったり、自分の至らなさが露呈される出来事もあったりします。
そのような時、いかに自分の心がぶれないように、転換できるか。
一事が万事で今この一瞬の考え方、感じ方行動がすべてに共通しているため、いざ何かあった時に動揺したりしてしまうのだと思います。
自分の心を芯の通ったものにするため、本当に落ち着いたぶれない心を作るためには、日常の小さな一つ一つが重要であるということを感じました。
この度は貴重な学びの時間をいただきありがとうございました。
研修生 YIさん

素晴らしいお話を聞くことができました。言葉自体が清らかな話でした。人が良くなるとその人から生まれるものすべてが良くなるとはこういうことだなと思いました。
1㎝なおすと1㎝スッキリするという言葉が響きました。
以前、毎日1%ずつ変えれば、1ヶ月で30%、2ヶ月で60%、3ヶ月で90%変わるという言葉がかなり自分の心に響いたのを覚えています。それを実行したいと思っています。
とてもためになる時間でした。
ありがとうございました。

実習生 ATさん