ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2017年1月25日水曜日

2017/01/25 豆選別

今日はみんなでいのちの森光の水自然農園で生産された自然栽培大豆の選別を行いました。
この、豆を選別する実習のことを「豆選」と呼んでいます。昨年は約250㎏の大豆が収穫されました。
収穫した大豆は選別をし、農協の検査に出された後、グリーンオアシスのレストランでお料理に使用されたり、売店で販売したり、手作り味噌に使用したりします。
近々味噌作りを行うということで、それに向けて皆で選別を行っています。
実はこの豆選実習、集中力がとても鍛えられます。 

 
一つ一つの豆の状態を見てA級、B級、C級と分けていくのですが、250㎏もあるのでじっくりなんか見ていられません。

一瞬でその豆の状態を認知し、A級か、B級か判断し、手でつまんでその等級の容器に移す。その流れをひたすら続けてゆきます。
ただ速くできても等級が間違ってしまっては意味がありません。
絶対に間違いのないように、確実な判断能力も要求されます。
正確に、迅速に、認知し行動する。
豆選は、いのちの森生き方働き方学校で行っている、認知行動療法の一つなのです。
最初はなかなかスピードが出ませんが、積み重ねていくと必ず力はついてきます。

そして、一粒一粒、実ってくれたお豆に感謝をしながら選別してゆきたいと思います。