ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2016年12月18日日曜日

2106/12/18 ともに

いのちの森では食事のときにご飯を食べながら必ずミーティングを行います。実習の報告や共有確認、そして一人一人が今日の実習で感じたこと、反省、悩みごとや、見えてきた自分の課題と次への目標。自分のことを全てさらけ出してお互いにどうやったら成長できるか話しあいます。今日は実習生のKさんについてのある報告がありました。お客様のベットのカバーつけ実習の際、いつもKさんは人より時間がかかってしまいます。そのことが気になって始める前にネガティブな発言をしてしまうということです。そのことについて、そういうときはどんな言葉を言ったらいいのかみんなで話しあいました。すると実習生のRさんから「やればやるほどはやくなるから一緒に頑張ろうよ!」という言葉が出ました。すばらしくて皆思わず拍手をしました。Rさんそれが生き方働き方学校に入り、4ヵ月間、日々日々学びを深めていくうちに、今ではみんなをひっぱっていくリーダーにまで成長しました。 本当に素晴らしいです。また、朝起きれない仲間に対して、みんなより10分はやく起きよう。私も一緒に起きるから。」とも言っていました。 生き方働き方学校では一人一人がそれぞれのテーマとむきあい、24時間の共同生活、自然との交流を通して、別人のように成長していきます。 人間とは本当に素晴らしい。決して世界は捨てたものじゃないと感じます。 そのような実習生との関わりを通して、じつはスタッフたちも学ばさせていただいているのです。 これからもお互い学びあい、高めあっていきたいと思います。