ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2016年12月14日水曜日

2016/12/14 犯人は誰? 大自然への「おっそわけ」

今日は信濃町ファームで大根の全収を行いました!全収とは全て収穫するという意味です。冬も本番になりもうすぐ雪が積もって何十センチも積もります。そうすると雪に埋もれて大根もとれなくなってしまいます。その前に全て収穫して、むろにしまいます。 何と今回ひさしぶりに信濃町にきてみると、一足先に大根をいただいているやつらがいました。 その正体は・・・・ 森の動物たちです。狐かたぬきかくまか・・・。誰だかわかりませんが、冬に備えて生きていくのに必死なのでしょう…。 さすがいのちの森お野菜です。よほど気にいったのか400本近くの大根がかじられていました・・・ ただ、考え方をかえれば、これも自然への「おっそわけ」なのです。 大自然の一部を畑として使わせていただき、お野菜たちは大自然によって育っていきます。人間がしていることなど、本当にちっぽけなものです。 普段たくさんの恩恵をうけている大自然。その大自然へいつものお礼をしたと思えば、それくらい、どうってことありません。 ・・・だけどできたら、来年は200本くらいにしといてね…(笑)