ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2016年3月16日水曜日

苔玉作り

水輪の館内には『苔玉』が飾られております。



その苔玉は実習の1つとして皆で作っています。
この実習も集中力を付けるにはとても良い実習です。
目の前の苔玉に集中する事で、今に生きる!を実践しているのです。

今回は行った実習は苔の張り替えがメインです。
黄色くなってしまったり、苔が剥がれてしまった苔玉のコケを修正します。

根っこを土のお団子でくるみ、お洋服を着せてあげるようにやさしく苔でくるんであげます。
そして苔が剥がれないように糸を巻いていくのですが、
しっかりと糸をきつく巻かないと、苔の剥がれる原因になるため、
しっかりと巻きつけます。
慣れるまでは、苔が浮いてしまったり、糸が絡まってしまったり・・・
ですが、慣れてくると、皆だんだんと上手にできるようになり
世界にたった一つしかないそれぞれの個性がある苔玉へと変身して行きます。


冬の間も水輪の館内は緑で演出されています。
いのちを切り取ってしまう切花ではなく、
いのちが続いていく『苔玉』には、
自然を大切にして、共に生きていく事を実践されている
みどり先生、研先生の理念が込められています。

お泊りにこられた際には、どうぞ『苔玉』もご覧ください。
気に入った苔玉がありましたら、販売もしておりますので、
スタッフにお声かけくださいね!!
また、この『苔玉』は販売もしております。こけ玉販売のお問い合わせはコチラ
ご自分でも作ってみたい!という方はこけ玉ステイもご利用ください。
自分だけの特別の苔玉、またはギフトとしての苔玉、ぜひ作ってみて下さい!!
お待ちしております。

これから少しずつ暖かくなってきたら、また苔玉づくり実習を行いたいと思います。
お楽しみに!!