ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2015年12月27日日曜日

じゃがいも~!

こんにちわ、
今回は『じゃがいも』の選別実習の内容です
今年はじゃがいもが豊作!
たくさん収穫できたじゃがいもですが、
中にはキズついてしまったものや、傷んでいるものもあります。
そういったものが混ざっていると、他のじゃがいもも腐敗が進んでしまいます。
 なので、選別が必要なんですね。
特に芽の生えているものは芽を取り除きます。
そのようなじゃがいも芽とり実習の様子をご紹介致します。
みんな元気・笑顔で実習しています!

実習生:N・Iさん
ジャガイモの芽取り
今年の飯綱の冬は今のところ、とても温かいのです。

去年ならばとっくに根雪になっていた畑が今年はまだ

雪が積もってもいないのです。

そんな暖冬の影響が思わぬところにでました。

例年ならば春まで貯蔵しておくジャガイモの芽が今年は早くも

出てしまっているのです。

御存じの方も多いかと思いますが、ジャガイモの芽にはソラニンという

毒が含まれているのです。特に青くなってしまったおイモには要注意!!

それに芽がでてしまったジャガイモは味も落ちるとのこと。

今日は、いのちの森の仲間全員でいっせいにジャガイモの芽取りです。

今年採れたジャガイモ全部で140コンテナを一刻も早く芽取りしていかなくてはなりません。

みんな今に集中してジャガイモの芽をとります。

このような実習からでもいろいろなことを学べます。
真剣にみてます!
じゃがいもピース
頑張ってます!
集中!



大根だ~!
じゃがいもです!

寒いけど大丈夫!