ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2014年7月6日日曜日

実習やるぞ!



皆様こんにちは。
いのちの森の、全ての実習には意味と価値があります。
特に、お客様がいらっしゃる時には尚更です。
これは、玄関掃除の実習です。
実習生のYちゃんが玄関掃除に励んでいるところです。
Yちゃんは今、みどり先生の言葉を思い出しながら玄関を掃き、下駄箱を拭いていることでしょう。
「玄関はね、顔なんだよ。お客様はいらっしゃったら、まず玄関を通るでしょう。だから玄関が汚いとお客様はそこのことを、“あ、ここは何処も汚いな”と思ってしまうでしょう。
玄関はいつもピカピカにしてくださいね。」
Yちゃんは、この言葉を胸に実習しているはずです。なぜなら体に伸びと切れがあり、端から見ても、「お、一所懸命やってるな」という感じでした。
このように、していることの意味と価値を解って取り組む実習は、本当にやりがいを感じます。
いのちの森の実習は、常にそうありたいと思っています。
Yちゃん、玄関掃除お疲れ様、きれいにしてくれてありがとう!










                           担当:飛田