ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2014年7月5日土曜日

自然の中の営み


大自然の中で、実習生の皆様が農実習を行うと、人間とは、大自然の中で、特別な存在ではなく、大自然の一部であるということに気づかれ、その純粋心からでてくる感性にとても驚かされ、無限の可能性を感じます。

皆様こんにちは。

いのちの森水輪では、清掃実習を行ったり、お野菜作りを行ったりしますが、そこに真心を込める事を大切にしています。

僕達が日々学んでいることは、真心をこめるとはどういうことなのか。お仕事の意味と価値・目的は何なのか。よりよく人生を歩むための当たり前で基本的な、土台となる考え方の基本を、いのちの森水輪では学んでいます。

現代の若者が、働く意味と目的を心から納得して、取り組んでいる方がどれくらいおられるでしょうか。

机の上で、理論的に理解することは、勉強や本を読めば誰でも理解できます。

しかし、このことを日々の生活の中で、実践するには、トレーニングが必要です。いのちの森水輪では、農実習・清掃実習を通して、様々な心の変化等を日々見つめ続け、実際の仕事に生かしていきます。

僕達が、学んでいることは、そういった人間として当たり前で単純で大切なついつい忘れがちになってしまう人生・仕事に対しての基本的な考え方です。

僕達は、いつも畑のメンバーみんなで農実習を行っています。



お客様に、安心・安全をお届けし、お野菜が送られてきて箱を開けた瞬間に、ワッと感動して、涙が出るような、そういった感動あるお野菜をみんなで届けようね!ということを目標にして、みんなと一丸となってお野菜の発送実習を行っています。

これからも、日々感謝をすることを忘れずに生きれますように・・・。