ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2013年12月30日月曜日

自ら追い込む


今日から京セラフィロソィーは新しい項目に移ります。

「自らを追い込む」という項目で、私は自分に甘い部分は多いので、

今週のフィロソフィーはいつもより一層

自分の中にしっかりと落とし込んでいきたいというふうに思います。

 


「自らを追い込む」ということは、どんな困難な場面に遭遇しようと、

決してそこから逃げてはいけない、切羽詰まった時にこそ、

普段見過ごしていることに気づき、解決の糸口が見えてくる

ということが書かれています。

また、火事場のばか力という言葉があるように、追い込まれた状況に真摯に

立ち向かっていくことで、人は普段では考えられないような、力を発揮できる

とあります。

 
 

これを読んで私は、本当に切羽詰まった時にこそ、自分の隠されている

能力を引き出すチャンスが潜んでいる、ということを感じました。

自らを追い詰めることで「何としてでも」という思いが出てきて、

自分の本当の能力を発揮できるようになるのだと感じました。

私の場合は、どうしても自分を楽な方に、楽な方に逃げてしまいがちなので、

そうではなくて、自分を追い込んで、始めて成長できるチャンスが待っていると

信じて、これからやっていきたいです。

自分を弱い人間から強い精神力のある人間に育てるためには、

もがき苦しみ、悩む。その中で何かをつかむ、

このことを繰り返し繰り返し行うことで、

少しずつ心の大きな人になれたら、と思います。

 


担当:木賊