ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2013年12月26日木曜日

率先垂範する


今週の京セラフィロソフィーの読み合わせ項目は「率先垂範する」というところです。

これは、人の嫌がるよな仕事を自ら進んで取り組むことであったり、

リーダーたるものは言葉よりも、行動でその姿を示し、部下に指導するということです。

率先垂範することで、自らを高めることにもつながりますし、

これを職場にいる人が、やっていくことで、良い職場になると書いてあります。



私はこれを読んで、どんなこともえり好みせずに、やっていくことが

大切なことだと思いました。

自分がやりたいことだけをやるのではなく、自分があまり気が進まないことも

やっていくことで、その姿を見て、周りの人々も

良い方向へ向かうのではないか、と思います。

やはり、どんなに素晴らしい言葉を言っても、行動が伴わなければ

意味ありません。

どんな仕事もまんべんなく行うことにより、他の人の協力をも

えられるようになり、仕事もとどこうりなく、行われるのではないかと

思います。



私も、自分が見本となって周りの人を巻き込むことができるくらい

自分のやっていること、一つ一つに意識をして、

行動していきたいと思います。

 

担当:木賊