ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2013年11月26日火曜日

2013/11/19 ベクトルを合わせる


「ベクトルを合わせる」

人間にはそれぞれさまざまな考え方があります。もし社員1人1人がバラバラな考え方にしたがって行動したらどうなるでしょうか。

全員の力が同じ方向に結集したとき、何倍もの力となって驚くような成果を生み出します。一+一が五にも十にもなるのです。

とフィロソフィーにはあります。

 
今日は朝一から白菜の漬物づくりをしていたり、近々こられるお客様のためのお部屋作りなどをしていたのですが、朝の朝食片づけの際、私はリーダーを任されたのですが、いつもと同じ状態からの片づけだったのですが、ポット洗いが大量に入ってきてしまったり、皆エネルギーがゆっくりで、私も全然、時間を意識していなかったために片づけがはじまってから1時間近くかかってしまい、「私だったら、こんな片づけ15分で終わらせるわ」と言われて、とても叱られ、積極性を身に着けるために、ご飯抜きになりかけてしまいました。

 
やはり、みんなが一緒になって、決められた時間に終わらせれるように、時間指定をしたり、掛け声をしたり、するべきだったと思いました。

やはりみんなのエネルギーが同じ方向に向いて高まっていかなければ、1つの事を成し遂げるのは難しんだなと改めて実感しました。
 
担当:中村