ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2013年11月15日金曜日

2013/11/12 真面目に一生懸命仕事に打ち込む


「真面目に一生懸命仕事に打ち込む」

一生懸命に働くということは、勤勉であるということであり、仕事に対する態度が常に誠実であるということです。

真面目に一生懸命仕事に打ち込み、何かを成し遂げたときにこそ、ほかには代えがたい喜びが得られるのです。

とフィロソフィーにはあります。

今日は盛和塾の自主例会があり、社長さんたちが数名あつまられたので、それに関連して、人生、仕事について深めたいと思います。

深々と、人生仕事についてブログで深めていると、外の雪は深々と降り積もり、今晩は大雪予報。

 
人生において、仕事を一生懸命やってそこに楽しみ、喜びをみいださないと真の喜びは得られません。

はじめは、そんなに好きとは思わなかった仕事でも一生懸命やるとだんだんとやりがいやおもしろみを感じるようになり、深い感動が得られます。

 
自分とは、今ここ自己であり、真剣に何かをやった時、深い喜びが得られます。

今日は私は、Y子ちゃんとの昨日の言い争いが原因で午前中あまり実習に集中できていませんでした。やはりちょっとしたことで、一生懸命に仕事に打ち込めないようでは、真の喜びを味わうのからは程遠いと思います。

先輩スタッフからは今に生きるというアドバイスをよくもらうのですが、そのことを参考にして、どんなときでも自分の感情に支配されずに、一生懸命仕事に打ち込めるようになることで真の喜びを得られるようになりたいと思いました。
担当:中村