ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2013年11月8日金曜日

2013/11/06 率先垂範する


「率先垂範する」

どんなに多くの、どんなに美しい言葉を並べたてても、行動がともなわなければ人の心をとらえることは出来ません。自分が他の人にしてほしいと思う事を、自ら真っ先に行動で示すことによって、まわりの人々もついてくるのです。

とフィロソフィーにあります。

私は今日から、うちに帰った時に、幸せな家庭、規則正しい家庭を作る実践練習として副リーダーとしての役割を与えられて、実際にタイムキーパーを大きな声でしたり、リーダーの補佐をすることになりました。

今日はリンゴの皮むきの実習で、大きな声でタイムキーパーをしたりしました。

大きな声で掛け声をすると、皆、大きな声で返事をしてくれると、場のエネルギーが高まって、さらにリンゴむき、切りのタイムが縮まります

また、今日はたるのハイターの水を捨て、たるを洗って、水をためるという事をしたりしたのですが、素手がふれると手が痛くなってしまうと思い、ハイターの水を扱うのは結構大変なのですが、研修生のAさんが積極的に進めてくれたので、2人でも時間までに終わらす事が出来ました。

やはり、利他の心を持って人に接すれば必ず、その思いは相手に伝わるし、そういう事が、その場のエネルギーを高める事になると感じる1日でした。

明日からも副リーダーの役割をしっかりできるよう、自分を今日よりも明日、明日よりも明後日と高められるように頑張ります。
担当:中村