ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2013年11月8日金曜日

2013/11/05 愛と誠と調和の心をベースとする


「愛と誠と調和の心をベースとする」

「愛」とは他人の喜びを自分の喜びとする心であり、「誠」とは世のため人のためになることを思う心、そして「調和」とは自分だけでなくまわりの人々みんなが常に幸せにいきることを願う心です。この愛と誠と調和を尊ぶ心から出てくる思いが、その人を成功に導いていく基盤となるのです。

とフィロソフィーにはあります。

12月にうちに帰るにあたって、今日はたくさん話し合いをもっていただきました。

私は、あこがれを実現する前に、安定した家庭を両親とつくり、病気の一歩手前にまで、精神的にいっている妹のためにも、安心して私も妹も勉強したり、学校にいったりできる環境をつくり、あこがれを実現したいと思っているのですが、

妹が良くならなければ私のあこがれが実現することはないと思います。

今日のミーテイングでAさんに

私が妹にここで教えてもらったことを妹に実践的に教えてあげてほしい。

妹さんが良くなり、私も父も母も妹も幸せになる事が、1年間以上、指導してきた自分たちの喜びであり幸せであると言ってくれました。

その言葉はあまりにも深い言葉なので、私はとても感動して絶対に頑張ると思いました。

今日は、リンゴの砂糖衣を作る実習で、リンゴをひたすら皮をむき、きる作業をしたのですが、タイムキーパーをさせてもらい、皆掛け声をし合って、いいエネルギーで出来ました。一生懸命やってああ疲れたといったり気持ちも言葉も、すがすがしかったです。

 
今日の夕食は、実習生のBさんのおうちから送ってきてくれた、ピザでとっても美味しかったです。

 担当:中村