ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2013年11月2日土曜日

2013/10/29 punctual

「信頼関係を築く」
世の中で信頼関係の上に立って何かをしていく上で時間を守るということや約束を守ること、嘘をつかないこと、言われた事をやる事は大切です。
それらを常に明るく行っていくことで日々人格を高めていくことができます。
1人1人がお互いに本気で相手に心を込めて指摘する事も大切です。
今日は、私は朝礼で、朝食作りの時、全然スピード感も躍動感も感じられないと言われてしまい、朝食作りの時、出来るだけスピード感を意識してやっていました。
その後、躍動感やスピード感っていうのは、たとえば野菜を切るとき包丁を使いますが、その包丁さばきも、野菜に刃を向けたとき、一瞬もとまることがないくらい、スパンタッタッタと切ることで野菜料理が美味しく出来上がると言われ、明日からはもっと早く時間に間に合うようにチャレンジします。
私も人から早く間に合わせるために時間に遅れるなと指摘された時には、少しショックでしたが、その後明るく前向きに出来た事でアドバイスをもらえたんだと思います。
明日からは時間に必ず行くようにしたいと思います。
料理を作るメインの心は、深みのあるおいしいお料理を作る事を通して、食べてくれる人との信頼関係が深まると思います。

そのような実習をさせてもらう中で、アドバイスをもらって、感謝の心を育て、明日から実行できたらいいなと思いました。
担当:中村