ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2013年11月30日土曜日

2011/11/30 自ら燃える


「自ら燃える」

物には可燃性、不燃性、自燃性のものがあるように、人間のタイプにも火を近づけると燃え上がる可燃性の人、火を近づけても燃えない不燃性の人、自分でカッカと燃え上がる自燃性の人がいます。

自ら燃えるためには、自分のしていることを好きになると同時に、明確な目標をもつことが必要です。

とフィロソフィーにはあります。

今日は、夕方ごろになって雪が降り始め今は3、4センチ積もっています。

今日は、研修生のAさんと2人ペアで布団収納の実習をする事になりました。
 

布団収納は押入れに押し込むのが少し大変でなかなかタフな実習なので、ペアのもう1人がもし、ぼーとしていたり、のんびりしていたりしたら、進まなくて、私はイライラしたと思います。

しかし実際にはAさんは自燃性のタイプの人で良かったです。

おかげで、私も今日は、Aさんにつられて火がつき、可燃性のタイプでいれました。
 

これからの実習でも、ピンッと言われたらピンッとはじく可燃性のタイプでなければならないし、片づけなどでもお皿洗いの実習など慣れてきたのでそんなときは自ら明確な目標を設定して自燃性のエネルギーを発していきたいと思いました。




 

 
 


担当:中村