ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2013年10月9日水曜日

大切なこと


 
今日は大切なことを学びました。
物を大切にすること、それはあたり前なことのように
思いますが、日々生活をしていると、
普段使っているものは乱雑に扱ってしまったり、適当に扱ってしまいます。

また買えばいい、と考えてしまうのは心が育っていない証拠。
物には心があり、落とされたり、踏まれたりしたら、
痛いし、悲しい。
その心をよく分かっていなかった、ということに気づかされました。

水輪は、みどり先生、研先生が汗水かき、
自分たちの欲求を抑え、お金を貯めてこられました。
1円たりとも無駄にすることはありません。
そのような心をどれだけくみとれていたか、と今振り返ると
今まではそのようなことは深く考えられていなかった、
というのが今の私の意識のレベル、低さだと改めて感じさせられました。

今日学んだ、物と通じ合うこと。
この心を常にもち、水輪のものがいつまでも
残るようにしたいです。

担当:木賊