ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2013年10月18日金曜日

リーダーの苦悩


 今日の夜ごはんのミーティングでは
2時間にわたり、館内リーダーであるスタッフの
小林さんや畑リーダーの江見さんの普段感じている
苦しみを語っていただきました。

私は、副リーダーという立場なのですが、
リーダーの方の苦悩を感じながら、
支え、手伝いをできていたかというと
できていなかったです。
むしろ、失敗をして迷惑をかけてしまっていました。
最終的に、部下の失敗は上司の失敗にもなってしまい、
一番責任をとるのは、上司になってしまいます。

また、指摘をするのも1人のひとばかり指摘を
していても、組織はうまく育ちません。
指摘をする人は、相手がよくなるために、
指摘をするのにもかかわらず、指摘をされた人は
素直に受け止められなかったり、反発をしてしまいます。
指摘をするひとは、どうしても悪い立場に思われてしまいがちです。
なので、1人が注意するだけでなく、周りにいるひとが
リーダーを支えていくことが大切なのだ、と感じました。

わたしも、これからはリーダーを支えられるように
まずは自分のことをしっかりやること、
そして、実習生にもっと真剣にかかわり、
皆でよくなっていきたいというふうにおもいます。
無関心は悲しい。
みどり先生はよく次のように言います。
「皆で支えあって、助け合って、愛し合う」
ということを常に頭のなかにいれて、
実習に取り組んでいきたいと思います。

担当:木賊