ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2013年4月9日火曜日



皆様こんにちは

人はこの世に生まれ、生きていく中で本当に心が満たされる時ってどんなときなのでしょう
何かむなしい、何か満たされない、本当の自分って何?と悩んではいませんか。
そのように悩んでいる人は少なくはないはずです。
私自身もずっとそのように悩んでいました。

でもそのように悩んでいた私を、救ってくれたのはここ水輪でした。
水輪では「今」ということを本当に大切にしています。
普通に生活していると、つい何かしながら未来のこと、過去のことを考えてしまったり、仕事をしながら何か別のことを考えてしまったりしてしまいます。

しかし水輪では、日常の中のどんな些細なこと、掃除をするにしても
食器を洗うにしても、「今」目の前のことに本当に集中ように、皆で意識をしています。

今目の前のことに意識が集中すると、気が入ります。気が入ると自分の心が本当にスカッとした状態になります。さらには畑で自分たちで野菜を育てて発送したり、館内で宿泊されるお客様のためのお掃除をしたりする時、本当にお客様のことを思って目の前のことに一生懸命取り組むと、お客様から「本当に気持ちが良かったです。」「とっても癒されました」といって頂けます。

そのとき、曇っていた自分の心に太陽の光がさすように気持ちよく、満たされた状態になるのです。私自身そのような体験を通し、少しずつ心が開いていき、人が人として生きる意味と価値を見出せてきたように思います。

今の無縁社会の中で、人として生きている幸せを感じられる人が、少しでも増えていったらと思います。                   
                                 担当 市川