ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2013年3月18日月曜日

食事のマナー




今日から3日間、公益財団法人いのちの森文化財団主催
いのちの森の学校 青少年育成公開講座 が開催されています。

今回の講師の先生は高野山真言宗阿闍梨 宮島基行先生 です。

夕食の時に、食事についてのお話をしてくださいました。

私たちが、「いただきます」と言って食べているものは、
すべて、生きていたもの。
その命を、無駄にしないように
食べる
残さず食べる。ありがたくいただく。
生きる
懸命に生きる。

自分がお皿に乗っている。お魚や お野菜だったら
食べられずに残されたり、むさぼるように食べたりされたらどうだろう

忙しい日々の中、ついつい食事の時間を抜いたり
簡単にすませて、しまったりしていませんか?
食べ物について考えてみたら、様々なことにつながりを感じ
リフレッシュできる時間に変わるかもしれません。

担当 碇