ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2013年3月14日木曜日

味わう


「噛むことは、食べ物の消化だけではなく、脳の発達にもつながっている」
かみ締めること、味わうこと、

水輪では、
お野菜、お米、小麦、そば、大豆を栽培しています。

毎日の食卓には、そのファームのお野菜、
大地の恵みあふれる味、
噛めば噛むほど、お野菜の甘み深みが出てきます。
更に手作りの調味料で野菜のうまみが引きだしている。

一人の実習生は、
手作りの調味料を水輪で毎日食べ、
久しぶりに納豆に付いているタレを
興味本位でちょっと味見をしてみたら
まずかった。

農薬・化学肥料を使わないで栽培された
自然農法のお野菜の本物の味を食べていると
化学調味料の味がおいしいとは感じない。

ふすまを使って調理スタッフは
私たちの健康を気遣って
毎日、手作りの料理を心を込めて作ってくれています。
本当に日々の食事に感謝をしてたべたい。

これから、私たちの食生活を
紹介し伝えていきたいと思います。

             

           土にも葉っぱにも農薬を使わない畑の
           切干大根とお豆の和え物。
           お酢がきいていおいしかったです。
           畑の小麦のふすまとゴボウのチジミ、
           味噌漬けのゴボウが入っています。
           お味噌の味がアクセントで絶品。



担当 平岡・碇