ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2013年2月3日日曜日

みなさまからのお便り


皆様こんにちは。


お手紙をご紹介させていただきます。

Kさん
ブログを拝見していますが、長野は雪が深いみたいですね。岩手はうっすら雪が降っています。今日はクリスマスですね。今編み物などをやっています。クリスマスには間に合わなかったのですが、ちょっとしたものを送りたいと思っています。食器洗い用のアクリルたわしです。水輪用に量産しています。アクリルは汚れが落ちやすいのと、お勝手はスポンジがダメになりやすいので、お役に立てればと思って作っています。最近は、わりと穏やかに過ごしています。田舎暮らしも慣れてきて楽しんでいます。


RHさん
生活棟が完成して、良かったですね。水輪の若者が一生懸命で、毎回水輪に泊まる時に感謝でいっぱいです。その青少年が少しでもリラックスできる生活の場ができたことを聞いてとても嬉しく思います。

KKさん
みどり先生。
本人は水輪での生活、仕事にやりがいを感じていてこれからも頑張りたいと言っていました。とにかく日々ワークに励み、このハンディを乗り越えられるよう頑張って欲しいと心から願っています。
 みどり先生、研一先生、水輪の皆さんにご指導、サポートそして、たくさんの愛をいただき、兄は本当に幸せだと思います。しばらく会わないと無性に心配になるのですが、久しぶりに会うと当の本人はいたっていつも幸せそうな顔をしているので拍子が抜けるほどです。それもこれも水輪という素晴らしい環境で、先生方に導いていただき、また見守って頂いているからこそ思うと感謝の言葉もありません。本当に本当にありがとうございます。これからもどうぞ兄のことをよろしくお願いいたします。

いつもいつも、僕たちに、暖かいお手紙をいただいてこの場をお借りして感謝申し上げます。僕たちは、一人一人の意識の進化発展成長を、ともに切磋琢磨しながら学びを深めていきますので、これからも何卒よろしくお願いいたします。




担当:江見