ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2013年2月2日土曜日

時間の意味と価値




皆様こんにちは。

時間を意識する。時間を大切にするということをいのちの森の水輪では重きを置いています。

僕たちの、共通の方向性として、今ここに生きるということを徹底して行っています。それは、過去でもなく未来でもなくいまこの一瞬に自分の意識を向ける。その行為の中には、過去も未来も全てが凝縮されています。なぜならば、今この瞬間の1mm1mmの積み重ねが未来を紡ぎ今この瞬間を生きるからこそ今までの自分の過去が生かされていきます。今この瞬間に意識を向けず、考え事ばかりしている状態は、過去も生かせませんし、未来という自分の織物を紡ぐ事はできないと思います。

全人類の共通の概念として時間軸というものが存在しています。僕たちが住んでいる社会も、全て時間軸で動いています。時間をきちんと守れるからこそ、信頼もされる、時間をきちんと守れるからこそ人生が充実してくる、人が社会という組織に関わる以上、時間というものを大切にしないといけません。

時間はとても大切なものです。

そういった時間に対する意味と価値の勉強を行いました。

今回は、時間が守れなかったということからこの話はスタートしました。時間というものを一つとってみても、とても深い意味と価値があるのだと感じます。もっともっと気づきを深め、意味と価値を見出していきます。

担当:江見