ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2013年1月8日火曜日

お豆選別の深さ


皆様こんにちは。


いのちの森水輪の毎日毎日の日常生活性の中に深いまなびと気づきがあることに気づかされます。

今日は、お豆の選別実習を行いました。

僕たちが、去年10月頃に収穫したお豆さん達を今年の種用・出荷用・自家消費用とより分けていきます。

去年は総量400kg程も取れたので選別実習もとても大変です。

単純な実習をするものですから、メリハリがつくようにタイマーを使います。制限時間内におわれるように工夫しながら集中して行います。

時間内に終わらせようと様々な工夫を行おうとすると一人一人の意識はお豆の選別という今この瞬間に向いていきます。工夫すればするほどどんどん意識はお豆という方向へと向いていき、とても高い集中状態が保たれるようになります。

すると、「フッ」と呼吸の深くなっている自分自身に気づいていきます。そうした瞬間お豆さんと私は分離された状態ではなく統合された状態になります。つまり自分の思いと行動(お豆の選別という行為)が一致するというわけです。

日常生活という単純な行為を通して深い学びがいのちの森水輪では学べます。

担当:江見