ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2013年1月19日土曜日

チラシ組


皆様こんにちは。

あす発でいのちの森通信を発送するための、チラシ組などを行いました。


研先生も途中で見に来て下さり、呼吸を深くすることで、実習にも集中できるとチラシ組みの実習の中で教わりました。

皆呼吸を意識して、チラシを組みました。


呼吸を意識し始めると、雑念にあまりとらわれない状態が続きます。そして、集中の状態が高まってくると、自分とチラシが、実は表面的なところを超えた深いレベルで、つながっていることに気づきます。


本来集中というものは、自分が集中しているのではなく、チラシ組みという行為(他者の存在)を通して、集中させていただいている。という感覚に気づいていきます。その瞬間に集中とは無理をして行う疲労感のある行為ではなく。本来の集中とは自然とリラックスして行う行為だということに気づくことができます。国宝級と言われる名人の方々の繊細な伝統工芸などの彫り物を見ていてもりらっくすしなが集中を高度にされているがよくわかります。


集中すればするほど、どんどん、エネルギッシュ高まっていく状態になることに実習を通して、教育を通して、気づいていきます。


今回のチラシ組は集中力は皆高まり、6時終了予定が3時に終わったので、3時間も早く完成することができました。

あすも実習呼吸に集中して一生懸命実習を行います。
担当:江見