ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2013年1月17日木曜日

研修生について


いのちの森水輪の理念を引き継ぐため研修生はスタッフになるためのスタッフ研修を行います。

スタッフ研修でのHAさんの感想です

今回の研修を通して、自分の心と真向かうことから逃げ曖昧にしてしまう心。自分で限界を決めてしまう心。継続できない心、苦しいから楽な方向へ逃げる心、やるべきことを後回しにしてしまう心。少しだったら大丈夫という曖昧な心、そういった心というものは、すべて人間の心が作り出していることに深く気づきました。
一山一山自分の課題を乗り越えなければ次の展開は何も見えてこない。そのためには、どんな小さなことでも意識を集中させて、真剣に取り組み解決することです。人に正しいことを常に言える人間になる、人に言うということは、自分がしっかりできていないと口だけになってしまう。自分が言ったことに責任を持ち実行継続し続けることで心を強くしていく。人が一番嫌うことを自らやること。自分を壊すことでエゴを捨てる、エゴを捨てることで、真実のものをみえるようになれる様に毎日研修に取り組む。
そして、人のために何か役に立てること、世のために自分に何ができるのか考えていこうと思います。雑念にとらわれず今目の前のことに集中できる意識に持っていこう。私自身追い込まれてしまうと、無意識に逃げそうになる。逃げない心を作る。

いのちの森水輪では、すべての行動において一人一人のいのちが輝く人生を一つの方向性としています。

いのちが輝く共同体を目指すためには、研修生の一人一人の意識も深まって高まらないと本物はできないと思います。




研修生は、いのちの森水輪の深い理念を継承すべく、毎日毎日己との戦い自己との内省を通して、自分を日々深めています。
担当:江見