ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2013年1月2日水曜日

2013年1月1日 おせち料理


  皆さん、新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

 さて水輪では、昨晩と今朝、おせち料理を作りました。黒豆、田作り、栗きんとん、数の子、松前漬け、伊達巻、お雑煮、鮭、なます、きんかん、百合根、昆布巻き、新巻鮭、煮しめ、野沢菜漬け、きんぴらごぼうは全て手作りです。


また研一先生の話によると、帝国ホテルでは下積みとして三年間はジャガイモの皮むきをさせられるそうです。料理人の世界では、最初はずっと皿洗いなどの下働きをさせられることが当たり前である中、食材を触らせていただけることがどれだけ幸せなことかを感じます。

しかし先日、作った和え物の味が濃いという指摘をされました。現段階では料理がうまいとは決して言えないですが、これから少しずつ料理の腕を磨いて、万人受けする美味しい料理がいついかなるときも作れるくらいになりたいと思います。美味しい食べ物は人を幸せにする力があると信じています。いつかそんな料理を作りたいと思います。