ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2012年12月31日月曜日


20121231日 餅つき

 皆さん、こんにちは。
 今日は2012年最後の日ですね。ですがここで生活していると、そんな感覚が大してないのが不思議です。ですがおせち料理は頂きました。とても美味しかったです。

 さて先日、水輪ナチュラルファームが作ったもち米を炊いて、お餅を作りました。
私達は砂糖しょうゆでからめたつきたてのお餅を頂いたのですが、とても美味しかったです。
お餅は簡単に一瞬で食べ終わってしまいますが、美味しいお餅になるまでには、5月頃に種をまいてから収穫まで約6ヶ月間もかかるそうです。

その間、除草、水の管理などをして、手塩にかけて大切に育てます。
私が聞いた話では、お米に毎日あいさつなどの声かけをするのとしないのとでは、生育がぜんぜん違うそうです。
不思議ですが、人間のお米に対する愛情の波動や意識がお米に伝わるのではないか、と思います。

ところで、餅つきをした実習生の方にお話を伺ったところ、1回目はうまくいったのですが、2回目はねばねばして時間がかかってもまとまらず、大変だったそうです。しかし原因がわからなかったそうで、力加減なのか、水加減なのか、とにかく微妙な加減が難しい、とおっしゃっていました。

若干粒々は残っていましたが、みんなの愛情たっぷりのお餅が、まずいわけありません。
お餅をついてくださった方、もち米を育ててくれた方、すべてにありがとうございます。

 最後に、私達が毎日3回の食事前に必ず行う食事の、というものをご紹介させていただきます。私が初めて水輪に来て、これを聞いたときの感動を今でも覚えています。

 食事の
この食べ物は全宇宙からいただいたもの
大地、海、空、そこで育まれたたくさんのいのち達
人々の労働
これをいただくに値する人になれますように

私たちの不親切な心を変えて
むさぼらない食べ方が学べますように
この食べ物が私たちの力になり
心安らかに過ごせますように
理解と愛の道を歩むことが出来ますように

今、世界にたくさんの人々が
飢えで苦しんでいることを忘れないように
このお食事をいただかせていただきます