ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2012年12月7日金曜日

2012年12月6日 清掃について


皆さん、こんにちは。
今日も水輪は、朝から雪が降っていました。雪の日は、空気がよりいっそう澄んでいるように感じ、寒さだけではない、不思議な魅力を感じます。

さて今日は、近日中にいらっしゃるお客様のために、一日館内で清掃作業をしました。午前中は窓拭きなどを行いました。

この写真は、実習生が窓拭きをしている様子です。

こちらで働いているスタッフの方はこうおっしゃいます。
「窓拭きは実は奥が深い。」と。
なぜかというと、窓拭きという一軒単純な作業にも思えるものを、
黙々と、淡々と、今に集中して取り組むことで、自分の心や意識が変わり、
人として成長できるからだと思います。

大変な掃除をやるときでさえ、「めんどうくさい」「疲れた」など
自分の雑念にとらわれることなく、やっていることに集中し黙々、淡々とやることが
できるようになったときは、浅く狭い人間から、
いろんな意味で深く広い人間に成長したときだと思います。


そんな人間に自分もなれることを信じ、ひたすら目の前にあるやるべき仕事を淡々とこなしていきたいです。そして雑念にとらわれず、今にとことん集中できる人になりたいです。

たかが清掃、されど清掃・・・。清掃の奥深さを学んでいます。

この写真は、今日の午前中、水輪まほろばの窓辺から見えた景色です。