ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2012年12月11日火曜日

2012年12月10日 自然の驚異


皆さん、こんにちは。

 今日は積雪量が多く、朝5時半から皆で雪かきをしました。車や家の屋根など、ありとあらゆるものが真っ白な雪で覆われた世界は、まるで絵葉書のように美しかったです。

 さて、今日は大雪の影響で水輪ナチュラルファームのハウス3棟が潰されてしまうということがありました。
 そのため予定が変更され、全員動員してハウスに積もった雪の雪かきをしました。


 なぜこのようなことになってしまったのか、なんと被害総額は1棟で約60万円だそうなので、その原因をはっきりさせ、今後このようなことがないようにしなければなりません。

 過去何回か、同じことを経験していたため、みどり先生、研一先生は2名のスタッフ、アシスタントスタッフに対し、2時間おきに点検するよう伝えていたにもかかわらず、彼らはそれを注意深く聞いておらず、また大雪の予報だったにもかかわらず、このような事態になってしまいました。

 朝食時、研一先生はこのようなことを言われました。

一、全てに対し自己流をやめ、とにかく指示に従うことが大切である。
二、まさかの事態を想定しそれを防ぐ手立てをとることが必要である。
三、否が応でも自分を追い込むことで、心を鍛えなければいけない。
四、あなたたちを出来るだけ短期に実力をつけさせて、世の中に出したい。
五、良い仕事をするには、まず人間力を身につけることが大切である。

 また、夕食を厨房で作っていた際、研一先生が現れ、このようなことをおっしゃいました。
 
 お金のことはそんなに大切ではない。それよりも経験をすることが大事である、と。

 研一先生は時に厳しいですが、本当に愛のある方です。