ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2012年6月6日水曜日

命について考える





本日は、スイートコーンに被害を加えている、イモ虫を捕殺する実習を行いました。


イモムシを捕殺することが実習生たちにとってはとても衝撃的だったようでした。


しかし、日常的に食べているお野菜には虫や微生物を無差別に駆除するための農薬がたくさんかかっています。農薬を使うほうがいいのでしょうか。それとも手で駆除ほうがいいのでしょうか?農薬を使うよりも手で一つ一つ駆除したほうが虫という尊い命に対して11で向き合っていると思います。そして、尊い命に生かされながら僕たちは日々生活を営んでいるという当たり前の事実が、より一層目覚めた現実感覚として感じることができます。


それにしても虫の命を駆除しながら私たちはまたお野菜の命をいただいています。その命の連鎖の中にあり私たちは命に与えられながら生かされているということを考えざるをえない自然の環境のなかにいることに感謝します。


どこにも土が見当たらない東京のコンクリートの中では小さな虫たちの命にも触れることができないのです。都会に住んでいたこととは違い今では命をみじかに感じさせていただける生活ができてこんなところにも幸せがあることを感じています。


今回の実習を通して、僕たちが普段何気なく食べている命のありがたさを感じ考える機会を持つことができました。


水輪ナチュラルファームの自然農法のお野菜づくりを通して、命の尊さをリアルに勉強しています。