ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2012年5月29日火曜日

農家民泊


皆様こんにちは。


農家民泊に来た、中学生の感想文をご紹介させていただきます。

Iさん
ここにいる多くの方々のおかげで、農作業などを行うことができました。特に昼食や自分たちも手伝った夕食はとても美味しくいただくことができて本当に嬉しかったです。夕食時にみどり先生のおっしゃっていたお話はぐっとくる部分が多くあり僕の人生を変えるきっかけとなりました。このような大自然の中で、生活していくことで1日という短い時間の中でも、心が落ち着きました。一日お世話になって自分がまだまだ未熟だということに気がつきました。「誠実」という言葉を忘れずに、これから生きていきます。これからもお体にお気をつけて頑張ってください。本当にありがとうございました。


ITさん

今回ファームステイでお世話になりました。農業体験では地元では味わうことができないスコップの感触や、土の重みや臭いを体全身で感じることができました。またYさんに案内された畑はとても広く立派で驚きました。さらに種類の豊富さに圧倒されました。Yさんの説明にも圧倒されました。夕飯では皆さんと楽しく食卓を囲めて緊張がほぐれました。みどり先生研先生のお話を聞けてとても考えさせられました。この思い出は、僕の大切な1ページになりこれからの人生に生かしていきたいです。


TKさん

今回はこのような体験をさせていただきありがとうございました。ファームステイを通じて、「絆」が芽生えたように感じています。農業体験ではとても充実した時間をすごすことがきました。本当にありがとうございます。研一先生みどり先生さおりさんのお話を聞けて、本当によかったです。共感できるところや見つめ直す必要のあるところ、そして、人の絆はどれだけの力をもっているかを痛感しました。(「誠実」は心に刻んでおこうと思います。)そして食事のときやお話をしているときは、本物の家族のように接してくれて嬉しかったです。


大きくなった時壁にうち当たったときはここに訪れるかもしれません。その時は、今回のファームステイの時のようにあたたかく迎えてくれると嬉しいです。本当に本当にありがとうございました。