ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2012年5月25日金曜日

農家民泊体験に中学生が来ました


皆様こんにちは。長らくセミナー等が続いており更新が滞っていましたが、再開させていただきます。


昨日から、千葉県のある中学校から修学旅行の農家民泊として中学生が、一泊二日で泊まりに訪れました。


これからの自分の進路を決める時期に来ている中学3年生の男の子4人が泊まりに来ました。


畑体験として、たんぼ作業をやり、その後みんなで中庭で昼食を食べて、ヨモギを摘んだり、みんなで食事を作ったりと、とにかくみんなで家族のように実習をしました。


最初は緊張した様子でしたが、みんなでご飯を食べたり花火したりしていくうちに次第に表情もほぐれてきて、帰るときにはとても笑顔で、充実した2日間を過ごされた様子でした。

中学生の感想をご紹介させていただきます。


最初は正直緊張しました。しかし作業をしていく中で、スタッフ全員がやさしく、良いイメージで居心地がよかったです。また、わからないことや野菜や果物についての知識をわかりやすく、説明してくださったので、次の作業に取り掛かりやすく、楽しんで農作業することができました。食事やミーティングを通していくなかでスタッフさんの礼儀正しさが心にとても残りました。そして何よりも勉強になったのが夕食時の「みどりさん」と「研先生」の話でした。それぞれの過去の体験と、スポーツ、将来の夢と恋愛そして「誠実」に生きるという話を聞き、今でもずっと忘れることができないものとなりました。「ウソ」をつかず盗みをせずに生きていけば良い大人になれると思いました。そして将来の夢に向かって、ずっと諦めず、誰よりも1日欠かさずに努力を積み重ねて、未来へ向かって行きたいと思いました。