ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2012年3月26日月曜日

水輪理念

新時代と水輪という空間


 意識変革とは宇宙意識を顕在化させることです。宇宙と人間の心が調和するということです。東洋医学では気の流れの停滞により病気になると考えられていますが、意識(心)も同じです。人間の意識が自己の利益のみを優先とすることが幸福につながるという思想を信じることによって宇宙と分断され、宇宙との調和が乱れ、ネガティブになります。しかし、共存の中にこそ幸福があるという宇宙の意識と調和することによって、ネガティヴ性は払拭されるのです。このことは、宗教でも哲学でもイデオロギーでもありません。健康であることが人間本来の姿であり、それを願うことが宗教や思想でないことと同じで、宇宙意識も人間が思考によって創りだした概念ではないからです。
宇宙意識とは、心の本性であり、誰もが内在させています。それに目覚めるために、誰かの教えに従う、とか何か特定のテクニックがあるというものではありません。けれどもそれに目覚める手掛かりとしての環境をつくりだしたり、支えあったりすることは可能なことです。なぜなら、意識は共振するからです。この意識に目覚める人たちが結びつけば結びつくだけ、強い意識の波動となり影響力を持つのです。今までの常識が一瞬にして変わることも可能です。
水輪は、第1にあらゆる分野で新しい意識の下に活動されてきた人々との出会いの場であり、ネットワークの基点です。また、それぞれが、宇宙と調和する意識を持ち、新しい意識に基づく医療、教育、文化、芸術、科学、経済、衣・食・住、等のライフスタイルを創造し、発信してゆく空間です。過渡期にあっては、宇宙と調和するライフスタイルを創造しながら、宇宙意識を顕在化させるプロセスを共にしてゆく空間でもあります。


ここに来る実習生の方々は、もちろん最初からすべてのことがうまくいくことはできません。しかし、色々なミーティングや実習の場を通して、少しづつ、自分の方向性が見えてきはじめ、自分はこれからどう生きていけばいいのかという心の方向性もなんとなく感じるようになってきます。


それができるのも、心を高め合いたいという、塩沢先生・スタッフの方々がここにはたくさんいます。その人たちにとても影響されてここに来る実習生の方々は、少しづつですが、心も体も良くなっていくのだと思います。





1人で変わることは、なかなかできません。いのちの森水輪のみどり先生は僕たちに、「一人一人ダイヤモンドの原石を持っている、それを、少しづつ少しづついろいろな方法を使いながら磨き上げていけばきっと素晴らしいものが輝き出てくる。」というように話してくださいます。

そのように、相手のことを思い合っていると、「あっ、人と人とは意識と意識でつながり合っているんだ。」と感じとてもつながっている感じがして幸福に感じる時があります。

僕たちは、一人一人の心の中にあるダイヤモンドは光り輝くのだと思い共に共同生活を生き合っています。新しくくる実習生の方々にも、いつも、その思いは忘れず丁寧な気持ちで接していきたいと思っています。