ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2012年3月18日日曜日

自然農園実習

皆様こんにちは。


いのちの森の水輪ナチュラルファームの畑で自然農園実習をしていく中で、いのちの偉大さをかんじます。


僕たちは、水輪ナチュラルファーム自然農園の農地を利用して、野菜作りを行います。


土作りから始まり、種まき、苗を育て、植えつけて、雑草を刈り、収穫をし、そしてお客様のもとにお送りしたり、自分たちの食材としたりして使います。


農業とは、大昔から、連綿と続けられている生きていくための人間の営みです。


僕たちが、生きていくためのベースとなる農業といういのちの循環を大切にしようという見方。夏の暑い中でも収穫をしないといいお野菜は取れません。寒い中でも土作りをしないといけません。そのように、仕事に対して、心を込めてやらないと、いいお野菜はつくれません。


農業を通して、「日々心を込めて生きる」という人間が生きていくための基本的なベースを、学ぶことができます。


いのちの森水輪に来て最初は心が開かなかった実習生も、大自然からエネルギーをもらいとてもエネルギッシュになっていきます。農業を通して精悍な体にもなっていきます。


畑に農薬・化学肥料も一切使っていない、雑草とも虫とも共存している、限りなく自然に近い環境の中で、農業ができるというのはとても幸せなことです。


実習生が農業を通して、癒されていく中で、大自然の力に人智を越えた偉大さを感じます。