ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2012年2月16日木曜日

育ちなおし

皆様こんにちは。

人一人が年齢を重ね成長していくプロセスの中で、きちんとクリアできなかった心の課題も、意識次第で育ち直しができることを改めて実感します。

一般的に生まれてから9歳までの間に、靴をそろえることだとか礼儀作法だとか、そういったいわゆるしつけ教育を受けます。

しかし、現代の若者は、ほとんどしつけ教育がなされていないのが現状です。ここに来る方々は、ひとつの根本的な問題として、家庭や、幼児の段階での教育の欠如があります。

いのちの森水輪では、育ちなおしということを大切にしています。過去に受けてしまったことは、過去に戻って取り戻すことはできません。大切なのは、いかに自分がクリアすることができなかった心の問題点を、生活の場でよりよくするかということです。

20年人生を経験した人は20年なりの心の癖があります。今まで、間向かってこなかった問題点なだけに、それは、1mm1mmの絶え間ない地道な真剣勝負です。

自分とま向かっていくなかで、泣いたり、笑ったり、怒ったり、ミーティングしたりと色々なことがあります。そのプロセスはたくさん苦しいこともあります。しかし、心の中はとても充実しています。それこそが現代には欠けている自分が生きているという実感なのではないでしょうか?

育ちなおしをしていく中で、苦しいことと同時に、見えてくる確かなものがあります。それこそが、人生を生きていく上での大切なものだと思います。成長のプロセスを共に歩めるというのはとても幸せなことです。

無駄はない 人生全て 意味がある
 苦労の道も 幸福の道

担当:江見 陵太郎