ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2012年2月13日月曜日

体=心

皆様こんにちは。

体の姿勢を意識していると体と、心は、つながっているということがよくわかってきます。

僕たちは、いのちの森水輪で、心と体の関係性を勉強しています。猫背になり顔を下ばかり向けていると、自分の雑念にとらわれていることが良くわかります。逆に、姿勢を正し顔を前にむけることにより、鬱々している心も晴れてくることがよくわかってきます。僕も、姿勢を正すことにより集中力や、ものの考え方も徐々に身についていっていると感じています。

日常の些細なこと、姿勢を正しなさいとか、うつむかないとか、靴をそろえなさいとか、挨拶はきちんとしなさいとか、日々のひとつひとつの育ち直しがとても重要になってきます。言葉で言ってもなかなか伝わりません。日々の行動を通して、一つ一つの日常の生活の中に心の問題が潜んでいます。

メリハリのある行動や姿勢は、メリハリのある心の状態に通じます。心と体はつながっているんだということを思い、日々実習生とそして自分と向き合って生きたいです。

日常の 生活の中に 学びあり
姿勢をただし 心をただし 

担当:江見 陵太郎