ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2011年11月4日金曜日

11月4日「いのちの森の仲間たちの気づきと学び21」

みなさま、こんばんは。






畑にでると毎日自分のあり方が問われる

うわっつらなことならいくらでもカバーできる

だけど心がないと畑は野菜は育たない

みてくれだけじゃすぐダメになる

清らかな心がないと

真っ直ぐな心がないと

私は毎日ためされる畑に自然に

私のあり方は・・・

畑は正直だ、うそいつわりはない

畑にうそはつけない、真正面から向き合わないといけない



これは畑実習を通して学んだことです。

私はいつしか真正面から人と向き合うことをしなくなっていました。

恐れがあったからです。弱さがあったからです。

しかし畑実習を通して向き合うということができるようになりました。