ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2011年10月23日日曜日

10月23日「いのちの森の仲間たち1」

 みなさま、こんばんは。


今日はいのちの森の仲間たちの一人Yちゃんをご紹介致します。

Yちゃんはいのちの森水輪に来たときは体重が20kg代前半でした。


「このまま病院から退院しても、同じことの繰り返しだから、どうにかしたい」という本人の希望により2年前に来ました。

今でこそ体重は標準体重を維持していますが、それまでには大変な葛藤と導きがありました。

なにせ食べることを拒み続け、食べ物のこだわりはすごかったです。





毎日毎日みどり先生は真正面からYちゃんとぶつかり、こんこんといってきかせ、今の状態があるのです。


しかしみどり先生をはじめ、いのちの森の仲間たちはあきらめずYちゃんとともに歩んできました。



今Yちゃんはアシスタントスタッフ見習いとして玄米たきやアトピーの人のための完全菜食料理を毎日作ってがんばっています。