ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2011年9月3日土曜日

9月3日「私の学び」

 皆様、こんばんは、今日は私の学びをご紹介いたします。




些細なこと・・・けれどすごく大切なことを得ました。

それは私がスタッフNさんとの会話の中で「そんな言い方はないんじゃないか!」とスタッフNさんに怒りをぶつけたことからです。私はNさんの言い方、言い回しに捕らわれて、Nさんがいわんとしていることがわかりませんでした。少し口論になって話が本質からずれようとした時、突然Nさんに「本気で生きてますか?」と言われました。私は会話の前後からなぜこの言葉をいうのかわからずにいましたが、フッと我に返り、心を落ち着かせて考えてみると・・・




私の行動はNさんの目には真剣さにかける様に見えるということなのか・・・

私がおこした現象はそこにすべてつながっているということなのか・・・

私はNさんに「真剣さを問うているのですか?」と尋ねた。

Nさんは「そうです」と答えた。

私はすかさず「私が真剣に生きていれば見えることも、真剣さにかけるため見えていなかったんだと思います。もっと努力していきたいと思います」と伝えました。



私は人をなじったりするような口論はよくないと思いますが、真剣さ、本気で生きているかどうかと口論できる仲間がいることは素晴らしいことじゃないか!と感動しました。そして感謝しました。