ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2011年9月27日火曜日

9月27日「いのちの森の仲間」

 皆様、こんばんは。


今日はいのちの森の学校の仲間たちをご紹介いたします。

現在いのちの森水輪にはスタッフ・アシスタントスタッフ・実習生合わせて20人の仲間たちがいます。

そして、水輪の中心にいらっしゃる研先生・みどり先生・早穂理ちゃんの総勢23人です。



今日はその中のひとり、実習生Y君のことをご紹介します。

Y君は現在32才です。

15才の時に統合失調症という病気になり、それ以来試行錯誤しながら闘病生活を送ってきましたが、改善されず・・・

2年前にいのちの森水輪に出会いました。



来た当初は畑にでてもまっすぐに植え付けができない状態でした。途中でどうしてもまがっていってしまうのです。

今はまっすぐに植えつけることはもちろんのこと実習にも前向きに取り組み徐々に病気が改善されてきました。

最近では初チャレンジの食事補佐の実習を初めて、トラウマだった食事づくりを改善しようとがんばっています。