ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2011年9月19日月曜日

9月19日「清掃が心を静寂にする」

皆様、こんばんは。今日は「清掃が心を静寂にする」をテーマにお話いたします。




瞑想の目的は人それぞれあると思いますが、多くの方は瞑想することによって、自分の心が純粋になり、静かになり、愛にあふれ、明晰になることを望んでおられることと思います。

ただ静かに座ることによって、これらの境地を体験された方もおられることでしょう。

また、じっと座っていることなどとても苦手に感じる方もおられることと思いますが、心へのアプローチは多様な方法があります。





本当は、じっと座ること以外にも、日常生活すべてが瞑想なのです。




禅の教えの中にこんな話があります。

修行僧の中に非常に物覚えが悪く、愚鈍な人がいたそうです。禅師は彼に毎日清掃するようにと。これは、自分の心の中にあるごみをふき清めるのだと信じて清掃するようにと。

毎日、真剣に清掃を続けた彼は愚鈍であることから解放され、大変頭脳明晰になったということです。