ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2011年9月14日水曜日

9月14日 working meditationの「目覚めた心と散漫な心」

 こんばんは、今日はworking meditationの「目覚めた心と散漫な心」についてお話します。




ただ漫然と行う行為、思慮のないことばづかい、これらは散漫な心の現われです。

心に注意を払わないで、物質的なことのみに目をむけながら生きていると心はすぐに散漫になってしまいます。心はエゴでいっぱいになり、常に何かを求め、満たされない状態です。本当の自己というものを見失い、他人に巻き込まれ、流されてしまっている状態です。

心はすきだらけで、すぐにネガティブな波動と感応してしまいます。



これにたいして、目覚めた心の状態があります。常に自分を見つめる意識があります。

何が起こっているのか、自分がどんな状態にあるのか分かっていています。何かの中にいながらもそれに浸かってしまうことはなく、いつも心を転換することができます。

心には調和があり、満たされています。