ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2011年8月3日水曜日

8月3日トマト実習

こんばんは、今日からこのブログを担当させて頂く福田です。よろしくお願いします。





★品種はピコです★


今日はトマトの手入れ実習について少しお話します。

今収穫期に入ったトマトは安定して赤い実をつけてくれますが、育つまでにはいろいろなことがありました。・・・ 

梅雨の長雨の影響と密植により葉カビ病になり、対策をたてたり、夕方の豪雨によりハウス内が浸水してしまって、夜遅くまで水をかき出したりしました。

最悪の事態を考えるとトマトの株を一つとばしでとっていかざるを得ないか・・・けれどこのころには私の身長を超えるトマトもいて、大切に育てた私としてはとてもそんなことは出来ないと頭を悩ませていました。


この夏トマトに教えてもらったことはすごく大きなものがありました。トマトはいつでも、どんな時でも太陽に向かっていっぱいの葉を広げてのばしています。浸水した次の朝も葉っぱいっぱい広げて「元気だよ」といってくれるのです。

私は今まで作物を育てたこもないし、植物や作物に愛情を持ったことすらありませんでした。

けれど毎日毎日手入れをして、一日一日どんなときも負けずに元気に育っていくトマトをみていると、励まされるし、癒されるのです。私にとってトマトは本当にありがたい存在です。