ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2011年8月23日火曜日

8月23日「実習生I君の成長」

 こんばんは、今日は実習生I君のワークシートをご紹介いたします。




畑仕事をしていて最近思う事



畑仕事では何十何百メートル分のレーキがけ、ネット張り、植え付けなどを行う。それはまさに単調な動きの繰り返しである。しかし、その単調な動きの繰り返しを苦と思わない時がある。というよりも苦じゃなくなる瞬間がでてくる。やり始めの時は、嫌だという思いが頭の中に出てきて動きもにぶいが、やっていく内、レーキがけならレーキがげに意識を集中させていくと、少し時間がたった時に、苦じゃなくなる。そうなれば、もうすぐに数百メートルの畝のレーキがけが完了している。集中するということはすごいパワーを持っている。



このワークシートを読んだみどり先生はとてもうれしそうにこういった。

「10本の指に宝石をはめることより、こういった皆の成長が何よりうれしい。ありがとう。」 「これは悟りの境地ともいえます。こういった心の成長が水輪の実習の醍醐味です。本当の実習の意味はただ実習する、ただ働くということだけではなく、精神性を高めていくのが水輪の実習です。」と・・・