ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2011年8月12日金曜日

8月12日「厨房の実習」

 こんばんは、今日は厨房の実習についてお話します。




メニュー

1トマトスパゲティ

2フランスパン

3かじきのフライ

4畑のサラダ

5ナス、ピーマン、ズッキーニの豆腐バジルソース焼き

6厚揚げと夕顔の煮物

7コーンスープ

8デザート



全8品をHS10名のお客様にお出しさせていただきました。

トマトソースはもちろん今旬の水輪ナチュラルファームでとれたトマトを使用。



コーンスープは100㌫水輪ナチュラルファームのもろこしを使用。



その他今旬の夏野菜をふんだんに使ったお料理をお出ししました。

とれたて新鮮なお野菜を一番おいしい状態でおだしすることができました。

ありがとうございました。

私は水輪に来る前まで料理をしたこともなければ、

包丁すら持ったことがありませんでした。

右も左も分からない状態から約1年と3ヶ月たった今、いろいろな学びがありました。

厨房のお仕事というのはかなりのハードワークです。集中力はもちろんのこと、体力、瞬発力、洞察力、etc・・・いろいろな力が必要です。その力を少しずつつけられてきたと思います。ありがたいことです。

そしてなによりおいしい料理を食べてもらいたいという強い思いが必要です。

やはり心が一番大切なのです。技術ではないんです。

繊細に美しい心で繊細に作るのが一番なのです。

私はまだまだ心が育っていませんが、厨房の実習を通して美しい繊細な心を学びたいです。