ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2011年7月4日月曜日

ワークシートから


私たちは、一日の終わりに、その日の気づきや感じたことを記入しています(これをワークシートとよんでいます)。
ワークシートを書くことで、自己を内省し、深めていくことができます。
今日はBさん(女性)のワークシートの一部をご紹介します。

6月10日
何か命をかけて懸命に仕事をするということが少しわかってきたように思う。ど真剣に仕事をするということが見えてきたように思う。今までは浅くしかとらえられていなかったんだと気づく。
本当にもっともっと私は成長できるという光、兆しが見える。自分でいうのはなんだが光が見えるんだ。
私自身がビシっと気の通った私になる。
私になれる。


 













6月23日
畑に出ると毎日自分のあり方が問われる。
上っ面ことならいくらでもカバーできる。だけど心がないと畑は、野菜は育たない。見てくれだけじゃすぐダメになる。
清らかな心がないと まっすぐな心がないと 私は毎日試される。畑に自然に。
私のあり方は…畑は正直だ、嘘偽りはない。畑に嘘はつけない、真正面から向き合わないと。















Bさんが毎日畑の実習を通して見えてくる自分と真剣に向き合っている様子が伝わってきます。



変われるかもしれない、と希望が見えてきて喜んだ次の瞬間、また自分の捨てなければならない癖・弱さが顔を出し、そううまくいくわけがないのだなと思う。
それでも、いつか変われる、必ず変わるのだと信じて自分を変えようとし続ける。不安やネガティブな気持ちは一旦横に置いて、とにかく、目の前のことに一生懸命ど真剣に取り組もうとし続ける。自分の汚い部分をしっかり認め、自分を捨てることは、苦しい。逃げたくなる。だけど、逃げていては永遠に変われない。何とかして逃げずに向き合って変わっていきたい。そう思います。
一人ではできなくても、同じ思いを持った仲間と一緒だから、諦めずに頑張れる。
ほんの少しでも良いから前へ進んでいけるように、日々仲間と共に成長していきたいです。
 
写真は、
タアサイ、
モロヘイヤの植え付け(実習)
モロヘイヤの苗
です。