ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2011年7月22日金曜日

温泉へ行ってきました!

みどり先生、研一先生からで、水輪から車で10分ほどの温泉、「天狗の館」へ連れていって頂きました。
露天風呂からの景色が綺麗で、水輪に来られるお客様もよく行かれる所です。
7月に入ってから畑も館内もとても忙しくなってたまってきていた疲れを癒し、すっかりリフレッシュすることができました。

入浴後は、食堂でお食事をいただきました。
ひとりひとり「今日の気づき」を回していきました。
皆日々実習を通して色々なことを学んでいるわけですが、共通しているのは他者との関係の中で自分を知り学んでいるということです。

研一先生は、私たちがお互いに感じたことをきちんと言葉にして出していくことの大切さを教えてくださいました。
感覚というのは人によって全然違う。「あの人はこう思っている、こうだろう」と自分は思っても、全く間違っていることがよくある。自分で勝手に思い込んでいてはダメ。自分はこう思っていたのに相手がそう感じてくれなかったら、それはとても虚しいこと。
相手の気持ちを推測するのではなく、お互いに仲間として、「私はこう思います、あなたはどうですか?」と言って検証する時間を持つことが大切なのです。


水輪にはいろいろな人たちが縁があって集っています。ここは、良い人間関係を作るシュミレーションの場です。恥ずかしがったり、臆病にならずに、自分が感じたことをきちんと相手に伝え、お互いに高め合っていける関係を作れるよう努力していこうと思いました。